船長の日常 Chapter.2

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ずーん

Author: ずーん
大航海時代online、Eos(旧notos)鯖で気まぐれな日々を過ごす男の航海日誌。
まだまだ全てが中途半端な海の男。
一人前の船乗りになるべく、今日もネタを求めて海に出る!

行き先は、風だけが知っている…

ブログ内検索

著作権表示など

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

このブログへのリンクはフリーです。報告はなくても構いません。でも、一言いただけると中の人は大変喜ぶと思います。

ご訪問感謝!なカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOING HOME

ついに最後の記事となりました。
899エントリーにして最終回。中途半端なのは自分らしくて納得です。

始めた時には最終回のことは考えていませんでした。
書き始めて大体2年くらい経ち、500回目の「ありがとう」を迎えた辺りでふと思いました。

終わる時はちゃんと終わろう、と。

ブログは色々事情があって、更新が止まったままで終わっていそうな雰囲気のものが多いと思います。
が、それでは自分としてはよろしくない気持ちになるので、更新やめる時は「最終回です」と書いて終わろうという決意がありました。

その区切りをつけようかと思った時期も何回かありましたが、何とか踏ん張りつつここまでやってきました。


どれくらいの時間が過ぎただろう どれほどの泪を流したんだろう
通り過ぎてった幾つもの足跡 行くあてを探す度立ちつくす

  ~ゆず「GOING HOME」より~



前回の予告通り、ブログ開設から4ヶ月の空白期間のこと、そして再開のこと。
その辺りを中心に書いていき、勝手に思い出に浸りながらの回にさせてもらいます。

スポンサーサイト

さよならの向こう側

始まりがあれば終わりがある。

「船長の日常」は、次回を持ちまして最終回とさせていただきます。

当初はキリのいい900回で終わろうと目論んでいましたが、無理矢理記事を挟むのも何だかなぁと思いまして、ここはきっぱりと終了することにしました。
まあ、中途半端で終わるのも自分らしいですね。

2005年の6月が始まり…といってもその後4ヶ月空白になっていましたが、9年間続いていました。奇跡です。
とはいえ、休み期間もちらほらあるので丸々9年ではありませんが、それでもここまで続けられたのは、フレを始めとする皆さんのおかげです。

次回の最終回はブログを書き始めた後の4ヶ月の空白期間のこと、そして再開のきっかけなどを書いていこうと思っています。
その辺りの出来事が続けられた原動力みたいなところもありますので。

クロノクエストと称号

この前のLiveイベントでは、貴重なドック紙を2枚ゲットすることができました。
事前に準備をしていたのもありましたが、何よりも一緒に行ってくれたメンバーのおかげです。

あのドン・フアン艦隊はソロでは無理と、やってみて分かったからです…

何はともあれ、ドックが拡張できたおかげでシップリビルドが格段にやり易くなり、言う事なし。
これもみなさんのおかげです。ありがとうございました。


さて、今日は打って変わって「クロノクエスト」の備忘録です。

伝説の艦隊に挑む前に

現在行われているLiveイベント「伝説の艦隊、再び」に出現するNPC艦隊のメモです。

今回のイベントは21日までになりますが、今後「みたび」があれば役に立つ…かもしれないのではないかと思いまして。
もしかしたら、直近のあのイベントで役に立ちはしないか、などと皮算用してみたり。

そんなわけあっての備忘録です。
相変わらず自分用であるのは否めません。

シンドリーの「似合いますか?~夏の浴衣編」

お久しぶりです。みなさんお元気でしたか~
シンドリーです。

140831a.jpg だいぶ前の姿

このたびの「フリープレイ期間」に乗っかって少しだけ復帰していました。
とはいえ、時間制限がきつくて中々思うようには活動できませんでしたが。

そんな中、丁度同じ時期にLiveイベントも開催されていて、夏の衣装としておなじみの「浴衣」が貰えるということで、限られた時間の中全員でイベントをこなしました!

全員ゲット出来たこともあり、私シンドリーがお送りする恒例(?)企画の「似合いますか?」シリーズをこの浴衣で敢行しようと相成りました。

果たして前回まで3連覇中のオニールさんが今回も貫禄を見せるのか?
それとも他の人のリベンジはあるのか?

それでは、はじまりはじまり~♪

伝説のクリッパー、再び

こんなことを言われたら、調子に乗ってしまうずーんです。

140826a.jpg ワイラちゃんに

なのにお泊まりはまだ出来ず。
夢のお泊まりが出来るよう頑張りたいと思います。

さて、前々回クリッパー造船の妄想をしたわけですが、その実現が意外と早く出来てしまいました。

もちろん先立つもの、つまり資金が貯まったのもあります。
が、それよりは自分で難関と思っていた部分が、本当はハードルが低くできた、というのがありました。

その辺りは流れに沿って紹介していこうと思います。

2 Ships

水溜りが海になって ミステリアス プリーズ~♪
こんばんは。ほのほです。

140817a.jpg ヘソ出しです

お久しぶりの冒頭シリーズは、井上陽水奥田民生さんの「2 CARS」です。
暑い日や雨の日が続きますが、みなさんお元気でしょうか。

わが家のプチ復帰キャンペーンに合わせ、私もズールコールイベントにBCに大海戦に参加していました。
目玉焼きも回る忙しさです。

(それを言うなら「目も回る」、しかもアナタそれ以外の活動あんまりしてないし…)

さて、久しぶりに参加した大海戦で、思うように結果を出せなかったことから、色々考えてみます。
もちろん操船など自分の技術の未熟さもありますが、船のOPが今のやり方に合っていない、ということもあるのでは?と感じました。

そこで新たに中型と大型の船を作ることにしました。
わが家のずーんさんが造船R16に達していることもあり

そっと袖の下を渡して造船をお願いしました

(身内にワイロを贈るんか~い!しかもそれずーんのお金でしょ!)

それでは、懐が暖まったところでスタートです。

妄想の嵐

フリープレイ期間で、モルセラ&シンドリーのプチ復帰が出来るようになりました。
時間がかなり限定されるのが正直キツイのですが、上手く有効活用できればと思っています。

プチ復帰できるのはいいのですが、ティークリッパー(以下茶クリ)を借りてるため、シンドリーが乗る移動船が無い状態に。
これでは単独行動するとき非常に不便です。

さあどうしようと考えたのですが、そこで一つアイデアが浮かびます。

どちらでも乗れる船を1隻作ってしまう

こうすればどちらかが休んだりしても、大丈夫ということに。

ただし、アイデアを実現するには先立つものなり色々必要です。
そこでまず妄想段階で考えることにしました。

1ヶ月の成果

こんにちは。ずーんです。
とにかく暑い日が続いていますが、暑さに負けず…と言ってる人が負けそうなので、何とか乗り切っていきたいと思います。

プチ復帰の1ヶ月が終わり、今は一段落中。
1ヶ月は長いようで、いざ始まってみるとあっという間でした。

その間何をしていたか、途中で報告することが出来なかったので、ここでまとめて書いていこうと思います。

大したことはしてませんけどね!

3人3様

プチ復帰してしばらく経ちましたが、まだまだリハビリ中のずーんです。
座礁は無くなりましたが、島に激突しそうになることはまだあります。

復帰したら色々やることがあって大変でした。
アレがないナニがない等、航海するよりまずは荷物の整理。

気がついたらヴェールがどこにもない事が判明しました。
使い切ったのか…?と思い出そうとするものの、全く記憶にありません。困ったものです。

それはさておき、復帰した時の3人の服装が少し変わっていて、思わず「何やねん」と突っ込みを入れてしまったので少々ご報告を。


TOP  ≫ NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。